大学生インターンの是非について

こんにちは。

19卒対象の内定式が行われている今日ですが、徐々に20卒の方も就活を意識し始めた頃ではないでしょうか。

かくいう僕も20卒で、ぼちぼち始めているといった状況です。ゴリゴリの外資系コンサル志望の友人の中には、すでに内定をもらっている友人もちらほらいます。すごい。

ちなみに長期インターンは前からやっていました。何か面白いこと始めたいなぁ。

自分自身もこの夏は業界を絞らずに数社インターンに行き、それなりに収穫がありました。(外資系、メーカー、広告代理、金融、IT、ベンチャーなど)

ただし、様々なメリットがある反面、もちろんデメリットも存在すると考えています。

インターン=有意義みたいな風潮がある中で、本質的な就活をするために、自戒の念を込めながらインターンとの関わり方を考えたいと思います!

(尚、ここでのインターンとは長期のものではなく、3daysなどのいわゆる夏インターンなどを想定しています。)

インターンのメリット

①企業や業界の実態を知ることができる

これこそが核となるメリットだと思います。

百聞は一見に如かずで、どんなに説明会や会社HPを見ても実態はわかりません。

もちろん、インターンでは企業も学生にいい部分を見せようとするので全てを理解するのは難しいと思いますが、格段に理解は深まります。

その業界、企業が何をやっているのかだけではなく、どんな方が働いているのかを理解できるのも重要ですよね。

夏の時点で業界を絞っている学生はなかなかいないと思うので、少しでも興味のある業界にはチャレンジして見ることをお勧めします。

逆にこれからの秋冬インターンでは、夏で興味を持った業界に絞ってチャレンジするのもありですよね。

②優秀な同期に出会える

これも大事なポイントだと思います。

インターンで出会う仲間は、選考を突破してきているので基本的に優秀であることが多いと思います。

受験勉強などと同じで、同じような目標を持つ仲間と切磋琢磨することは非常に有効です。

目指す業界が決まっていたらなおさら、自分とライバルとの差を確認するという意味でも大事な出会いだと思います。

通常の活動サイクル(大学、授業、バイト)では出会えない仲間と対話したり、情報交換ができるのはいいことですよね!

③本番に向けての練習になる

インターンの選考は基本的に、

①ES/Webテスト→②面接(グループディスカッション)→③面接→通過

といったフローであることが多いです。

この流れは基本的に本選考でも変わらないので、すべてのフローが本選考への練習になります。

受験でいうと模試みたいな感じでしょうか。(笑)

僕もこの夏を通して、少しはマシになった気がします。

ESや面接の練習を繰り返す中で自分が主張したいことが定まってきたり、論理的に物事を考えられるようになります。

選考で何回も落ちたのは今となってはいい思い出です。(笑)落ちた方が多いと思います。

特にベンチャーの面接などは練習と思ってバンバン出してみることをお勧めします!(笑)

ここまでインターンのメリットを書いてきましたが、同様にデメリットも挙げていきたいと思います。

インターンのデメリット

①時間を取られる

これはある程度仕方がないことですが、学生にとってはきついことです。。

要領が悪いと、面接選考会の日程が詰まってバイトや課外活動が圧迫されます。(笑)

ESで落ちるとかならまだしも、面接2回やって落とされると機会費用の観点からなかなか厳しいものがありますよね。(笑)

練習になると思えばありですが、受かってからも基本無給で3〜5日インターンをするので結構な時間的投資になります。

生活の中で何が自分にとって大切なのか優先順位をつけ、慣れてきたら企業を絞るのも一つの手だと思います!

僕も最初は手当たり次第に無駄にセミナーや会に参加してもったいないこともあったな、と今は思います。

②手段が目的化してしまいがち

インターンに参加すること」が目的になってしまうのは実に勿体無いことだと思います。

インターンは、大きく言えば理想のキャリア構築のための一つの手段でしかありません。

就活生が言うのもなんですが、「インターン!行かなきゃ!」とかいうのはめっちゃダサいと思います。

学生生活でしか味わえない経験を犠牲にしてまでいくべきなのか、手段が目的化していないかをしっかり確認すべきだと思います。

大口を叩いてすみません。(笑)自戒を込めて述べさせていただきました。

まとめ

ここまでインターンのメリット・デメリットを書いてきました。

有効に活用してやる!くらいの気概で頑張っていきましょう!

インターンの情報サイトなどに関しては別記事があったので、こちらを参照してください!

これの他に、外資就活ドットコムもオススメです。

コンサル志望の方はこちらの記事も必見です!

ありがとうございました。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です